家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
楽天市場


アオ語録

 
   

マンゴー理論

リンゴしか知らない人間がマンゴーに出会ったとき
どういう行動をとるでしょう

「色も形もおかしなリンゴだなあ」

と思うでしょうね
リンゴだと思って眺めるからおかしく見えるの
ハートの女王のトランプ兵みたいに
ペンキで赤く塗って形を丸くしてしまえ、なんて
言い出すこともあるでしょう


でも、マンゴーはマンゴーよ
リンゴ用の価値基準じゃ、理解できるわけないでしょう

と、この間の集中講義で教わった「マンゴー理論」を
思い出してみる。


言い換えれば、

「あいつはこんなことも知らんのか」と言う、それは、
「私は知ってるのだから、みんな知ってるべきだ」
という価値観の押し付けに過ぎないんだ。
「あいつはどうして働かないんだ」ってのも
「私は働くの大好きです」っていってるようなもん。

そういう目線。無意識に持ってしまってるんよね。
研究対象を見る目も、他人を見る目も。
そうして語られるのは相手の姿ではなく
結局自分の価値観や、自分のことを
ただ繰り返し語ってるだけに過ぎないんだって。


そういうことって、とっても多い
遠いあの国やこの国。
こないだのあの子やこの子と私。

異文化理解云々かんぬん
隣のお友達のこともよう知らんのに
毎日毎日人間関係で辟易してんのに。

それでもね、
自分にとって当たり前になってることって
今更なかなか気づけないでしょ
そういう瞬間にはっと気づかないでいつ気づくの
「お前のマンゴーは何でそんなに赤いのか」と言われ
違いを知るのもまたよいことではないの

自分を知ろう。人を知ろう。全部理解できなくたって。
そのエネルギーが、そこから生まれる喜怒哀楽が、
生きてる実感な気がするじゃない。

マンゴーが毒々しい色に見える人も
少なからずいるのかもしれんけどさ
今の私なら好きになれそうな予感があるから、
もうちょっとこいつを眺めてるの。


                        2004・07・09の事

↓2003のTOPへ↓ ↑2004のTOPへ↑

しわしわのて

今日博多駅前で声をかけられました。
「私手相の勉強をしているんですけど、
ちょっと見せていただけませんか?」

相手が女性だったので、
よくわからないままその場で見てもらったんですけど

曰く
私は今、人生に何度という転換期にいるのだそうです。
何もしなければ低迷に向かう
けれど上手くやれば人生の波の
よいほうの頂点が上向きに移動するんですって。

大学生最後の年で就活中。
そりゃぁ転機だわな
でも渦中にあっては行くべき道はわかりません。
切り拓くための力のつけ方も。

で、その方の師匠による鑑定の案内をいただいて
帰ってきたのですが
試してみたいなーという気持ち半分
怪しいわーという気持ち半分。

今更って気も…しますがね(苦笑)
こういうのって、どうなんでしょう。。。
お金払って他人に相談させてもらうっての

こういう状況って前にもあったかも。
結構前に鬱々していた時だ。
そん時は、
保健室の先生に相談する自分を思い浮かべ
「私、友達沢山いるはずなのに
何で他人に頼ろうとしてるんだろう」
と、すごい泣けたんだっけ。
でも、今思えば、他人の方が冷静でいいのかな
こういう時って。


一緒にいるからってわかりあえる訳でもない
掌見ただけでなんかわかる人もいる
ものだから。

まいっちゃうよね


そんなこんな、いろいろ考えて蕎麦湯がいてるうちに
私の、加害妄想・慎重過ぎ・意地張り…
何が原因か、ふと思い当たってしまった。


これはつまり、
自分が愛され愛されこれまで生きてきた証だってことに
あのトラウマなんかじゃなかったんだってことに
気づいてしまった。

でも、この喜びを肉声で伝えられる人がいないや。

まいっちゃうな

                        2004・06・05の事

↓2003のTOPへ↓ ↑2004のTOPへ↑

むすんで ひらいて

赤ちゃんを抱っこして椅子に座ると
赤ちゃんがお母さんの肩から後ろを見るでしょう?
今日ですね、バスの3つ前の席にそういう母子がいたの
もう、かわいい子でしてね。
目が合ったので 手をぐっぱーして見せたんです。
そしたらばその子がにっこりするもんだから
調子に乗って 指折りしたりして遊んでました。
斜め前の席のおじいちゃんも似たことやってて
母子がバスを降りるまで代わる代わるむすんでひらいて。
癒される〜ってなひと時でした。


その同じバスの窓から
戦い終わって撤収する候補者の事務所を見て
21歳の学生が選挙権を持つ意義を考えたり。

私ね、投票って国民の権利じゃなくて、義務だと思うの。
この国が民主主義に則って回っている以上は。

ちょっと 想像程度でいいから頭を貸して。
あなたの投じるその選挙で当選した議員が
この国の法案や政策を作って実行していくわけよ
そしてその結果の出る頃の5年後10年後に
私たちは働き盛りを迎えているんでしょ
子供もいるかもしれないし
父や母は定年に達し年金で暮らしてるんじゃないかな

勉強不足で経験もなくて影響されやすいこの時に
考えることが難しくても
思いを馳せなきゃならないものが山ほどあるんだよね

そうやって飛んでく私の思考は あれもこれも
いつも 小さな子供に辿り着くんだ。
ほら、 全部 子供たちのためなの 全ての願い
空気がきれいであってほしいのも
街に土や植物を望むのも
奪い合い殺し合い憎み合いを STOP させたいのも 
怯えることから夜を開放したいと願うのも
全部そうなのよ。

「弱い存在であることに甘えてるだけじゃダメだ」
「私よりも弱い存在を 守らなくちゃいけないんだから」

私も 弱いなりに力を持ってるのかな
だったら
自分の他にどれだけ抱えられるかわからないけれど
むすんでひらいてしてただけのこの手で
子供たちが 喜怒哀楽を(喜びを多めに)楽しめる世界を
幸せに笑ってくれる世界を
あの小さな掌に 握らせてあげたい

                        2004・04・25の事



のびやか かろやか はれやか


太陽目指して 背伸びしよう
透明な音で 切り裂いてこう


4月9日桜と空とエアクラフト



今朝方からの風と雨で
惜しげもなく花びらを振りまく あの樹の
その前の日
うんと背を反らせて 音を頼りに目を閉じて カシャリ。

まるで水底から 光を探す様。


沈めばいいのか 泳げばいいのか
渡ればいいのか 戻ればいいのか
それすらもわからなくなりそう
でもこの不規則な波紋の向こうで
誰かも必死にやってんだから。
鼻から水飲んで苦しくたって
この水や風の音や感触を 楽しむ心で在れますように。

毎日毎秒 一喜一憂 試行錯誤
あなた わたし
この波を泳ぎきったら、 また違う花を見て笑いたいね

                        2004・04・10の事

↓2003のTOPへ↓ ↑2004のTOPへ↑

アゲハ

GOING UNDER GROUNDの
じゃなくてCORE OF SOULの方のニューシングル。

今日ね、ライブに行ってきたの。コアオブの。
ウロコ。がFM福岡主催のライブの入場券を当てたので
50組100名のうちの1名になってきました。
もう、語彙力ないからヒトコトで言い表しちゃうけど
すっごい良かったです。(*>_<*)
「ほっこり」しました。(笑)
誘ってくれてありがとう、ウロコ。

久しぶりにいろんなMD引っ張り出して聴こうと思った。
「花環」なんて歌ってくれちゃったもんだから。
久しぶりにシングルCD買っちゃった。
あまりに「アゲハ」素敵だったものだから。

≪逢いたい 逢えない 逢いにいく≫
≪あなたのために今日を生きてみたい≫

人を愛するエネルギー。
手放して久しいけど、確かにこういう気持ちだったなぁ。と。

NUUもそうだけど、コアオブも
“女の女であるが故の悲しみ”をよく歌ってくれる
…イメージがありまして
だからかな、こういうポジティブな歌に
ものすごいパワーを感じるのは。
ひとつの存在をひたすら愛する強さ、というかね。
フッコさんの声(と瞳)がね、ものすごく真っ直ぐで
ああいう強くて優しいものに触れると
とても穏やかな気分になれます。

ライブの後ウロコ。にはえらくグロい話をしてしまったけど
いつか話そうと思っていたことだったし
今日はいい意味で素直に本音が出たんじゃないかと
思っています。
これがアジカンとかcuneのだったら(行ったことないけど)
無理だったんじゃないかと思う(笑)

なんか日記だか手紙だわからない文章になってきた。。
まあ、いいや。
たまにはあまり推敲しないで
思ったままのことを書いてみるのもよかろう。

コアオブ、来学祭のリクメニュに枠を確保の予感。
4月にミニアルバムを出すらしいRAMARも、
新曲製作中という10周年のTWO−MIXも、
Sound Schedule も ORCA も ELLEGARDEN も
みんな頑張ってください。と応援しているアオカスミです。

                        2004・03・16の事



おじょうっ

昨日「ごくせん」観ちゃった。
しかも普通に、泣いてしまった。
何であんなに泣いてしまったのかしらと
今日ちょいと考えてみた。
あの、切なかったのはね
「友達を守ろうという思いから、
強いものの言いなりになってしまう」
という図がね、切なかったんだ。
そしてそれが初めて本音を吐き出すことで
いい方向への解決に導かれた。ということが。

何にもできないもの、私は。
なんかできても解決策じゃないの。どれも。
せめてこれ以上悪くはしたくないと、
人質みたいにだけはなりたくないからと、
問題が起きないように逃げ道探すばっかで。

そしていつも私は待っているだけで
相手を傷つけないようにと言えば聞こえはいいけど
自分から踏み込んで解決の糸口を探そうなんてこと
たぶん一度もしてこなかった。

だって、無力だもの、私は。

あ、ずっと前にもそんなことを考えていた。
でもこんな言い訳をして逃げるのはもう止めたい。
そんなことを改めて思うために
ココまで来たんじゃないのだから。

失くしたと思っていた、信じるという気持ちだよ、これは。
支えてあげよう。抱きしめてあげよう。
ここへおいで。
泣いたっていいし、愚痴ったっていい
笑っていれたらもっといい。
誰かを信じようという気持ち
あの人にもこの人にも
あら、こんなにたくさん持っていたんだ、私まだ。って。

誰かを何かを信じられる人って
絶対絶対、無力なんかじゃない、と思う。

だから、もしもあなたもそう思えるなら
それでも、ただ逃げることや
泣き言を言うことしかできなくてもいいじゃない
「私はあなたの味方だから」
って私のこの言葉、今もう一度信じてみて。
私は、「あなたもまた幸せに笑える」を
ずっと信じているよ。

                        2004・03・13の事



アブラカダブラ

世の中みんなうそつきよ。
にっこり笑ってお喋りしてても
欲しい欲しいの欲張りばかり。
とっくにわかってるんだから
わたしも あなたも そうなんだから。
だから あなた、
せめてもっと綺麗なうそで隠してみてよ
それで騙されんのもまた一興。
と、さっきまでは思ってたんだけど。

真面目な顔で あなた 口説いちゃいるけれど
欲しい欲しいの舌が見えてるよ。
下手な芝居はとっくに見飽きてしまった。
でもどうしたものかしら?
もう、こういうのにゃうんざりしてんのだけど
逃げられるほど足は速くないし、
腕力じゃ敵わないから
にっこり笑ってお喋り続けなきゃ
背中を見せずにお家に帰りたいの、わたし。

お外の悪い人たちとは
目をあわさないようにね 
耳を貸さないようにね

わたしたち あなたたち
隠れて隠れてかわして上手く
傷つかないよう生きてかなくちゃ。
警察は守ってくれないからね
世界平和はここにもないからね

                        2004・03・03の事

↓2003のTOPへ↓ ↑2004のTOPへ↑

2人に道訊かれた日

そう、今日1日で2回も道訊かれました。
そんな今日の朝、バスにて、
おばあちゃまの手を引いてあげるおじいちゃまを目撃。
ごく自然に手を貸してあげる様!微笑まし

***

朝ですね、デスクトップの整理をしていたら
懐かしいファイルを発見。
結構毒づいてはいるんですけど
興味深い文章だったので載せてみます。
2004年9月15日最終更新らしい ↓

***

彼の人に平安を

美しいものには覆いをしてしまうの
もう傷ついたり 見失ったりしないように
したたかでなければ 女は弱い生き物
逃げる他に戦う術を知らない
この手にあるものこそが至上の幸福と思えれば
夕焼けを追って走る銀色の兎になれる
満月を夢見て 真っ白な天国の戸を叩く

右手に憎しみの形を借りた悲しみや恐怖が光る
  傷つける者どもを殺すんだ
その身を守るために 女が希望を宿せるように
理解などされはしないさ
俺は信じる 彼は信じてるわけじゃない
それなのに否定され続けるのだから
守るべきものへの愛で 俺は今日も敵を撃つ

いつもいつも傷ついてる あの人のために何ができる
自分自身すら救えない心の貧しさで
共に戦うことも 代わりに死ぬこともできないこの手で
せめて 幸せになるという義務を果たして
あの人の前では笑顔でいよう
あの人が 嘘じゃない笑顔を忘れないように
いつか報われるように
遠い日の約束どおりに全部を笑い話にできる日まで
それで私が地獄に落ちてもいい
明日も大嫌いな嘘をつく

                        2004・02・18の事



取り留めのない話を。

昨冬うちのコタツがぶっ壊れてくれたので
エアコンに頼りたくない私は
ホットカーペットと肌布団で過ごす、冬。
寒くない日でも、ホットカーペットが温いので
床で寝てしまう日が続いたのですが
あまりに肌が乾燥して荒れるので
もう、止すことにしました。
昨日からちゃんとお布団(冬用+毛布)で休んでます。
おかげか今朝は、ここのところおかしかった瞼も正常で
肌荒れも心持マシになったので
午前中、美容院に行っちゃいました。
初めてのお店でしたが雰囲気が素敵♪
前から気になってたんですけど、いいお店でした〜
シャンプーがもううっとりするほど快適だったし。
今日もカットのみだったのですが
自己紹介のトコにも書いているけど
私、美容院で話すのが苦手で(人見知り…)
どうやらかなり「おとなしい娘」になっているようで
お任せにするとだいたい「お嬢さん」になって帰ってくる
ということを今日再認識しました。
別に嫌じゃないからいいんですけどね…。

[もくじ]の小窓(?)シリーズのために
TWOーMIXの『Categorhythm』を
ひさびさに引っ張り出したり。
これは、7周年くらいで出たベストかな
彼ら今年の春に10周年を迎えます。早いや、10年。
いいなぁ。好きだなぁ。どの曲も。
現在新曲製作中らしい…本っっ当に楽しみです(>_<)
ちなみに『Can't Stop Love**』のアスタリスク2つは
本当はハートマークなんですよ。それぞれ。
文字化けが怖くて代用です。(^_^;)
そのうちTWO−MIXについても語録で何か書きたいなぁ…
と、いうわけで今日はこの辺で。

                        2004・02・11の事



でれうんめぇ

今日帰りに寄ったファミマで
名古屋・北陸グルメっぽいフェアをやっていたので。
つい「土手煮」買っちゃいましたよ。
名古屋はね、美味しいものいっぱいだよ。
「海老ふりゃぁ」だけじゃないんですよ!
「天むす」「味噌カツ」「味噌煮込みうどん」
まだまだありますよ
「きしめん」「ひつまぶし」「手羽先」「台湾ラーメン」
「あんかけスパゲッティー」「小倉トースト」
「ういろう」「ないろう」「五平餅」「くるまもなか」
あと
「スガキヤラーメン」とか「サークルK」とか
「喫茶店のサービス(モーニングだけじゃない)」とかね
(グルメじゃねーとか言わんどいて)

福岡では「てんぷら」っていう、さつま揚げの薄いのは
全部「はんぺん」言われます。(どーでもいいな、これは)

ま、就活とか万博とかで愛知県にいらっしゃっる際は
ぜひぜひ上記グルメをお試しあれ〜
(でもわたし名古屋じゃ遊んどらんもんで、いい店とか
よう知らんじゃんね〜。訊かれても紹介できんわ)

お腹すいた?じゃ、夜食に「味噌おでん」とかいかが?

                        2004・02・03の事

↓2003のTOPへ↓ ↑2004のTOPへ↑

快適☆有線生活♪

我が家にSound Planetが導入されてはや3ヶ月。
なかなか良いですよ。
先週末はひたすら笹川美和やらRie fuを
ぐるぐる聴きまくってましたが。
四六時中新旧いろいろな曲が流れているので
楽しいのです。
が、邦楽チャンネルばかり聴いてしまって…
洋楽から離れてしまってるなぁ、最近、どうも。

笹川美和はおすすめです。
「あなた あたし」とか、有名なのかな。
自分のために歌うことはしばらく無い感じなので
親友の結婚式(?)とか親の結婚記念日にでも
贈ってあげたい素敵なこの曲。
彼女の『数多』の曲はどれもいいのですけど
「あなた あたし」!一度聴いてみて下さいよ。

こんな素敵なラブソング、
とてもじゃないけど今の私にゃウタえないゼ

…。こんな風にして行ってしまう1月。
寒いね。雪が降るからしばらくまたヒッキーだよ。

                        2004・01・31の事

↓2003のTOPへ↓ ↑2004のTOPへ↑